« index.rdf での dc:date の出力 | メイン | カテゴリー名で日本語を使う場合の注意点 »

TypePadでのブラウザの対応状況

TypePadではカスケードスタイルシートやJava Scriptを利用してウェブログや管理画面のインターフェースや機能を実現しています。
スタイルシートやJava Scriptは、各種ブラウザで実装が違うため、見た目や機能が違う事があります。もちろん、ウェブログへの投稿といった基本的な機能についてはなるべく多くのブラウザで対応するように努力していますが、一部機能が表示されないなどがあります。
例えば、投稿画面のショートカットアイコンなどは、ブラウザ側のJavaScriptの実装に依存している、というような事が原因となっています。

管理画面について

現状では管理画面に対して相性がいいのはWindows Internet Explorer6以降となっています。Windows Internet Explorer6以降では、投稿画面で、「太字」「斜体」「下線」「リンクを挿入」「メールアドレスを挿入」「引用文」「画像のアップロード」「ファイルのアップロード」などのアイコンのショートカットが表示されます。MacOSX Safari, Internet Explorerでは「画像のアップロード」「ファイルのアップロード」のみ表示されます。

デフォルトテンプレートで作成されたウェブログについて

デフォルトテンプレートで作成されたウェブログのデザイン、コメント機能との相性がいいのはMacOSX Safari v1.2以降, Windows Internet Explorer6以降となっております。

MacOSXとMacOS9の Internet Explorerについて

デフォルトテンプレートでは、コメント欄に書き込むと文字化けが発生します。
これは、MacOSX, OS9でのInternet Explorer側のCSSの実装の仕様の問題となります。MacOSXとMacOS9のInternet Explorerでコメントを書き込む場合は以下の回避方法を参考にしてください。

MacOS IEでのコメント欄の文字化け回避方法

IE_preference040709Internet Explorerの環境設定の「言語/フォント」とから規定のフォントを"Universal Alpabet(UTF-8)を選択し、すべてのフォントを日本語フォントに設定してください。
右イメージ(クリックすると拡大)を参考にしてください。

その他のブラウザについても基本的に各ブラウザのCSS、JavaScript、文字コードへの対応などに依存し表示や機能が変わりますことをご理解いただければと思います。

Posted by SixApartサポートチーム
2004-07-09 | Permalink

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012875fb5adc970c012875fb5b0b970c

Listed below are links to weblogs that reference TypePadでのブラウザの対応状況: